くすみが目立つ肌にはまず潤い保湿

年齢を重ねるにつれて、肌の悩みが増えてきました。
若い頃と違って、トラブルが起きてからの回復力も遅くなってきていると感じています。

特に気になるのが、吹き出物が出来た後、治ってからの色素沈着です。
いまだに生理前などに吹き出物がよく出来てしまうのですが、治りも遅い上に治ってからの跡もなかなか消えないんです。

赤みからうっすらと黒ずみになり、その黒ずみがずっと残ってしまいます。
若い頃は出来ては消え、という感じでしたが、近頃は出来ては残るの繰り返しで、むしろ増えている気さえします。

メイクの時はコンシーラーやコントロールカラーなどでカバーしていますが、出来ることならすっぴんでも気にならない程度に薄くしたいと思っています。

美白化粧水を使って気になる部分にコットンパックしたり、ピーリング石鹸で泡パックしたり、色々なことを試しました。
もちろん、ホワイトニングクリームをや美容液をスポット的に使ったりもしましたが、どれもいまいち効果を感じませんでした。

ところが、全く美白効果は謳っていない保湿のために使っていた透輝の滴という美容液で、肌が明るくなるのを感じました。
それは「もちっと乾燥しらず」という乳液いらずの美容液なのですが、保湿力がとても高いんです。
肌というのはみずみずしく潤いで満たされることで、くすみや黒ずみなども目立たなくなるんですね。

美白のためにはまず保湿が肝心なのだと気づかされました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です